ホーム > 未分類 > JASRACへの部分信託などについて

JASRACへの部分信託などについて

  • 投稿者: ナタP
  • 2011年1月24日 11:11 PM
  • 未分類

おひさしぶりです。ナタPです。
そして今更ですが明けましておめでとうございます。
今年ものそのそと頑張って曲作っていきますのでどうぞよろしくおねがいします。

いろいろとお知らせがたまってしまっているのですが、
掲題の件と合わせて諸々下記に。

ツイッターにはちょっと書きましたが、
1/30の巡音ルカ誕生祭に合わせて『BEAUTIFUL DREAMER』を、
その後2/2に『COLORS』をKarenTから配信開始します。
これでCDで頒布したアルバム全部と『14』を合わせて
5パッケージをKarenTから販売することになりますが
この機に僕もクリプトンを通して、
KarenT配信楽曲をJASRACへ部分信託することにしました。

既に多くのPさんたちが色々なところで言われていることですが、
この部分信託をすることによって
歌ってみたをネットで公開するとか、動画のBGMに使うとか、
そういう今まで出来ていたことが出来なくなる、
ということは基本的にありません。
平たく言うと、僕がカラオケの楽曲使用料をもらえるようになってうれC!
ということだけのはずです。
JASRACと契約していない同人イベント会場で曲を流すのはダメになるらしいですが。
あとメディアで使ってもらいやすくなるのはあるかもしれません。

個人的に気になったのはライブハウスやイベントで曲を演奏するケースですが、
これもそのライブハウス/イベント会場やイベンターがJASRACと包括契約を結んでいれば大丈夫とのことです。
ライブするときってセットリストを事前に提出するんですが、
それを元に(普通は)会場側がきちんと処理すると。
要するに普通のメジャー楽曲のコピー演奏と同様に扱われるということです。

僕も正直きっちり隅々まで理解できてるとは思ってないんですが…
とりあえず非商用での利用については今までと変わらないということで決めました。
もしもっときちんとした詳細や経緯を知りたいということでしたら
・アスキー『「作家が主役」の時代――JASRAC・部分信託で何が変わる?』
http://ascii.jp/elem/000/000/579/579159/
↑とか、Re:nGさんの話がわかりやすいのでご参照いただくといいかもしれません。

あと、今まで特にどこにも書いたり言ったりしてませんでしたが、
歌ってみてくれたり演奏してみてくれたり、動画のBGMに使ってくれたり、
あと何だ?まあとにかく好意的に使用してくれることについては
個人的にはぜんぜん問題ないです。
最近は歌ってみたうpする前に連絡くれる方が多いですが、
ニコ動とかにアップするのであれば連絡なしでも全然構いません。
むしろあんまりしゃっちょこばらずに気軽に使ってくれたほうがうれしいです。
連絡よこすなってことじゃないですよ。
でも本人に許可とる連絡するのって結構気疲れしませんか。
僕に限った話ですけど、よっぽど変な使い方でない限りは問題ないので、
そういう感じで今後もご使用ください。
連絡なくても目ざとく見つけてマイリスしてますので。

すごい長文エントリーで疲れてきました!
最後にそのカラオケの投票エントリーについてブログでまったく触れてなかったので
それについて宣伝して終わります。
『月色回帰』と『WATERISE』と『1000001colors』の3曲が
こないだから新しく投票開始されております。
http://joysound.com/ex/utasuki/request/search.htm?searchKbnGet=2&searchKeyWordGet=%E3%83%8A%E3%82%BFP
今見たらやっぱり1000001が人気ですね。あの曲いい曲ですもんね!!
よろしければ引き続き、気長にぼちぼち投票よろしくおねがいします。

ホーム > 未分類 > JASRACへの部分信託などについて

検索
タグ
ページ
最近の投稿
アーカイブ

ページの上部に戻る